職員会議|ペーパータワーに挑戦!チームの作戦と役割分担が勝利のキモ!

皆さんこんにちは。

東京空色へようこそ。

ご訪問ありがとうございます。

今回も前回に引き続き、約一間(←HN。「やくいっけん」とお呼びください。)が職員会議についてお届けいたします。

 

当施設では、月に1回、全社員が集まって職員会議拡大版「全大会」を開催してます。

施設数が増えてきており、新しい職員さんが増えてきてます。

でも、福祉施設って、施設ごとに勤務なので、普段、なかなか顔合わせができないのが正直なところ、、、

なので、この月1回、みんなが集まる機会、「場」ってとても大切だったりします。

なので、少し工夫を入れて実施してます。

職員会議全体会の流れは以下

①チームワークを高めよう

②業務連絡、共有、質疑応答

ということで、

今回は、①の様子をご紹介。

 

今回実施したのは、

ペーパータワー!!!

これ、大まかな流れとしては、20~30枚の紙を使用してタワーを作成し、その高さを複数のチームで競いあうというもの。

最近、結構有名になってきてる企業研修コンテンツの一つです。

ペーパータワーでは、ゲームで使う紙を「経費」、タワーの高さを「売上」に見立てて、経営的な考え方も取り入れることができます。

今回、私たちも、売上ー経費=営業利益額で勝負する、ということでやってみました!

 

まず最初に、作戦タイムです。

試しに作ってみて、どうすれば高く建てられるか、役割分担をどうするか、など作戦をねります。

その上で、、、

第一回戦!!

↑いやー、、、それはちょっと細すぎるんじゃない???

 

↑、、、いや、テープで引っ張って立てるって言うけどさ、、、 そもそもが細いから無理でしょ!?

1回戦終了後、振り返りを実施。

 

そして、2回戦!!

2回戦目は、効率アップしてタワーが高くなってきてます!

とか!

 

とか!!

 

とか!!!

毎回振り返りをしながら、チームとしての作戦を深化させていきます。

結論としては、、、

チームの作戦と役割分担が勝利のキモ!

と言うことで。

目標のもと、役割分担を明確にしていく、声がけを頻繁にしていくチームはやはり点数が高かったです。これは、現場でも同じですね。

この気づきを現場でも活かそう!

熱心に話し合うチームの皆さん。この心地よい時間はほんとサイコーです♪

 

ということで、今回も職員会議の様子をお届けいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回をお楽しみに!

 

追伸:

みんなで一緒につくりあげていく職場で働きたい方!人に喜ばれるお仕事に興味のある方!

ぜひ、私たちと一緒に働きましょう。ご応募お待ちしております! 約一間(やくいっけん)より