職員会議|チームづくりのための基本的な考え方について

みなさん、こんにちは!

東京空色へようこそ。

ご来訪ありがとうございます。

 

今日は、

職員会議の様子をご紹介!

 

東京空色では、

隔週ペースで職員会議を行ってます。

梅風園、松風園の職員が集まり、

より良い施設にするための話し合い。

対話を重視し、

みんなが意見を発言できるよう心がけています。

 

今月の会議内容は、

・チーム作りのための基本的な考え方

・担当制導入

・病院関連

・修繕関連

・厨房関連

等々。

 

中でも、特に時間を割いたのが

チーム作りのための考え方の部分。

 

新しいメンバーも加わって、

新しいチームとして動き始めた東京空色ですが、

当然、

様々な背景をもった職員さんが集まってますので、

それぞれの価値観からの意見がぶつかりあい、

時に、言いたいことも言えなくなったり、愚痴のようなものになったりします。

そこで、

日本一のチームをつくっていくために

どういう考え方が必要なのか、みんなで話しあいました。

今日、共有したのは、

  • 課題に対する考え方
  • タックマンモデル
  • ジョハリの窓

等々です。

課題に対する考え方は特に重要で、

問題が発生したときに、

それをチャンスと捉えるのか、イヤだなーと捉えるのか、

その後の対応や変化、結果が全然変わってきます。

いや、

そもそも、

課題って何だろう?

問題って何だろう?

ということころから目線合わせ。

 

課題とは、、、

目指す姿と現状とのギャップのことです。

問題も同じ。

 

目指す姿がどこにあるかによって課題の量や内容は変わります。

現状がどこかによっても、課題の量や内容は変わります。

 

これって、つまり、

目指す姿が高いところにあると、

その施設は、課題だらけの施設ということになります。

 

目指す姿が高くない、つまり、現状のままでいいや、となってると

その施設には、課題は存在しません。問題のない施設。

 

だって、

課題って、

問題って、

あくまでギャップの話だから。

それ自体が良いとか悪いとかいう事ではありません。

ここで2つ。

私達はどんな施設を目指すのか?

これが1つ。

そして、

私達は、課題や問題に対してどういう考え方で臨むべきなのか?

 

で、

私達が目指すべきは

課題だらけの施設を目指そうよ、ってこと。

 

だって、

課題を克服していけばいくほど、

問題を解決していけばいくほど、

私達はより高いところへ行ける、つまり、成長できるわけなので。

コレって、ワクワクしますよね。

 

って、考えると、

課題に対する考え方も変わってくるはず。

課題や問題を発見したら、

いいね!

ってなりますよね。

 

だって、それは、成長の種、きっかけになるものだから。

そんな考え方で行こうよと。

 

課題や問題に対して、

それは時に、人間関係のトラブルや課題や問題かもしれませんが、

むしろ、

いいね!

と。考え方を、捉え方を変えていけるといいよねと。

 

そんな話をしました。

って、語り出すと止まらなくなる職員会議。

今日はこのへんで。

 

他、様々な取り組みについても話し合いましたよ♪

 

すべてはご利用者様により快適に、より安心してお過ごし頂くために。

 

引き続きお役に立てるよう、

皆でアイデアを出し合い、より良い環境を作って参ります☺️

 

当園では、様々な活動を通じて、ご利用者様が生きがいを持ち、

より豊かな生活を送ることができるよう日々取り組んでおります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

私達と一緒に働きませんか?

茨城県つくば市の障がい者短期入居施設 東京空色

TEL:029-896-8081

職員募集

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

コメントを残す